1. トップページ
  2. プリマヴィスタ化粧下地の塗り方と相性のいいファンデーションは?

プリマヴィスタ化粧下地の塗り方と相性のいいファンデーションは?

皮脂崩れ防止下地を初めて購入する時、ちょっと不安になるのがその使い方ですよね。とても手間がかかったり、他に何か買い足すアイテムがあるのだとしたら、まずはそのことを把握してから購入を検討したいもの。

それに化粧下地は、ファンデーションとの相性によって仕上がりが変わるという説もあります。実際のところ、プリマ下地はファンデーションによって仕上がりは左右されるのでしょうか。その辺りも事前に知っておきたいですよね。

プリマヴィスタ化粧下地の正しい塗り方・使い方

プリマヴィスタ下地を上手に使うコツは「スキンケアの浸透具合」と「塗る量」にあります。でも決して難しい方法ではありません。
本当に“ちょっとしたコツ”なので、誰でも簡単に使いこなせそうですよ。

公式サイトで紹介しているワンポイントテクニック

https://www.sofina.com/jp/primavista/spv_sebumpreventbase_00.html

こちらの花王ソフィーナ公式サイトでは、プリマヴィスタの使用方法が簡単に紹介されています。

まずは使用量。これは全顔に対して、全長1.5㎝程度の円形が丁度良いです。また、使う前にはよく振って、ムラなく顔全体にのばすことも大切です。

公式サイトではプリマヴィスタ下地を塗る際のワンポイントテクニックも紹介されています。それは、小鼻などの特に崩れにくい部分には、乳液を薄めにつけてよく馴染ませること。それにより、メイクがより崩れにくく仕上がります。

基本の塗り方をマスターしよう

https://bemore.jp/2777

こちらのサイトでは、プリマヴィスタ下地の基本的な塗り方を紹介しています。その内容を簡単にまとめたのが下記です。このポイントを踏まえてプリマ下地を使用すると、上手に使いこなすことが出来そうです。

  • 基礎化粧品がしっかり浸透した後に下地を塗ると、ヨレずに長持ちしやすい。
  • 使用量をきちんと守る。
  • 皮脂量が多いTゾーンは少なめにつける。
  • 塗る順番は、最初に頬とあご。その後に他の部分へ塗る。
  • 塗る時は、顔の内側から外側に向かって伸ばしていく。
  • 皮脂が少ない目元や口元は、乾燥しやすいので他の下地(乾燥防止系)を使うと尚良い。

日焼け止めをプラスした時の使う順番

プリマヴィスタ下地を使うにあたっては、基本的には他のアイテムを買い足す必要はありません。普段のスキンケア(化粧水、乳液等)の後に、プリマ下地を塗りファンデーションをつけるという至ってシンプルな方法です。

ただ、プリマ下地は「UVカット効果が少ない」というウィークポイントがあるので、屋外での活動が多い場合には日焼け止めを追加した方が安心です。

ところで日焼け止めを使うとなると、塗る順番に戸惑いますよね。下記サイトでは、正しい順番について紹介されていました。

http://xn--t8jm3l6b.net/259.html

これによると「基礎化粧品→日焼け止め→プリマ下地→ファンデーション」が正しい順番になります。

その理由は、基本的に化粧下地の役割は「ファンデーションのノリを良くすること」なので、ファンデーションと下地が直接密着する順番で使うのがベストだからです。

コンシーラをプラスした時の使う順番

プリマヴィスタ下地のデメリットは「カバー力が弱いこと」です。これを補うために、気になる箇所にコンシーラを使う人も多いようです。
ところで、プリマヴィスタ下地とコンシーラを併用する場合、どういった順番で使うのが正しいのでしょう。

http://xn--t8jm3l6b.net/259.html

こちらのサイトによると「基礎化粧品→プリマ下地」までは順番が変わらず、その後リキッドファンデーションの場合には「リキッド→コンシーラ→フェイスパウダー」、パウダーの場合には「コンシーラ→パウダー→フェイスパウダー」の順で使うのが良いそうです。

プリマヴィスタ化粧下地の間違った塗り方・使い方

プリマヴィスタ下地は「使う量」を間違うと効果を半減させてしまいます。いくらテカりやすいからと言って目安以上の量を使ってしまうと、逆効果になってしまうのです。

重ねづけもNG。肌にピタッと密着することが魅力のプリマ下地ですが、重ねづけすると肌と下地が密着しにくくなり、その結果ファンデーションがヨレやすくなってしまうのです。

また、目安以上の量を使用すると、クレンジングで落ちにくくなるというデメリットも生じます。それにより、肌トラブルを招く可能性も充分に考えられますので、適量を守ることが大切になります。

プリマヴィスタ化粧下地を活かすファンデーション・パウダーは?

プリマ下地と相性が良いのは断トツで「プリマのパウダーファンデーション」との声が多いのですが、他にもいくつか「相性が良い」と評判のファンデーションがあります。プリマ下地を購入する際には、この相性も良くチェックすると失敗が少なくなります。

やっぱりベストマッチは同シリーズのファンデーション!

プリマヴィスタ下地がどのファンデーションと相性が良いかを調査するに当たり、数百というネット上の口コミをチェックしました。そこで断トツで「相性抜群」との声があったのが「プリマヴィスタのパウダーファンデーション」でした。

基本的に化粧品は、同シリーズを使うことでより効果が高くなるよう設計されていると言われています。実際、プリマ下地とプリマのパウダーファンデーションをセットで使用した方々は、他のファンデーションと組み合わせた人に比べて、テカりにくさ以外の魅力も強く感じているようです。その口コミは次の通りです。

  • 肌にピタッと密着した仕上がりになる
  • 薄づきで自然な感じに仕上がる
  • 時間が経つほどに、お肌に馴染んでくる

下地とファンデーションの相乗効果で、単にテカりを抑えるだけでなく、美しい仕上がりまで実現しているのが分かります。

他メーカーで相性の良いファンデーションは何?

・マキアージュ ドラマチックパウダリーUV

自社調べで13時間の化粧もちを実証しているこのファンデーション。その下にプリマ下地を塗っておくと、メイクが全然崩れないという声が多数!

・エスティーローダー ダブルウェア ステイイン プレイスメークアップ

プリマ下地に、テカらないと大人気のこのリキッドファンデーションを組み合わせると夏場の最強タッグになるという声が多いです。さらにエスティーローダーはカバー力が抜群なので、プリマ下地のカバー力の弱さを補ってくれるのも嬉しいです。

・レブロン カラ―ステイメイクアップ

「落ちにくい、くずれにくい」を目的に作られたリキッドファンデーション。プリマ下地と組み合わせると1日中化粧直しの必要がないとの声も。カバー力も抜群。

プリマ下地と相性の悪いファンデーションとは?

プリマ下地と組み合わせて「テカリやすい」との声が多いのが、クリームファンデーションとリキッドファンデーションです。

こちらではリキッドファンデーションを2種類取り上げましたが、基本的にはリキッドよりもパウダーの方が失敗は少ない様子。

ただ、同じリキッドでも“テカリ防止系”であれば、相乗効果で化粧崩れを強力に防ぐことが出来ます。でもそれ以外の一般的なリキッドとなると「崩れやすい」との意見が多いです。